度重なる台風の発生で日程調整が難しかったですが、ようやく昨日子どもたちにとって楽しみにしておりました姫路セントラルパークへ出かけることができました。
 引率して下さった保護者会役員有志の方には大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 さて、秋晴れの中、子どもたちは姫路セントラルパークを見学しました。
 セントラルパークの第一ゲートには、子どもたちも大興奮で喜んでいました。
ゾウやキリンの大きさ、ライオンやクマといった猛獣の牙、爪、口の大きさ、しぐさや表情に驚いたり感激したりしておりました。
 また、クマ、ゾウ、キリンたちに餌を与える体験もでき、子どもたちも大満足でした。
特に、餌を食べる時、ゾウが鼻を膨らませて餌を吸い込む姿、長い舌を出して餌を豪快に食べるキリンの姿に子どもたちは感動しておりました。
なかには、キリンに手をなめられる子どももおりました。
この体験を活かし、二学期の保育を盛りあげていきたいと考えております。

姫路セントラルパーク  あじさい組(5歳児) ライオン

姫路セントラルパーク あじさい組(5歳児) ライオン

姫路セントラルパーク  あじさい組(5歳児) 動物の登場におどろく子どもたち

姫路セントラルパーク あじさい組(5歳児) 動物の登場におどろく子どもたち

姫路セントラルパーク  あじさい組(5歳児) きりんの舌はざらざらしていたよ

姫路セントラルパーク あじさい組(5歳児) きりんの舌はざらざらしていたよ