4月の保育

うれしい はる

 入園や進級を喜び、友だちと仲良く遊んだり、集団の決まりや基本的な生活習慣を身につけながら楽しく生活しよう。
 
 春の外気を身体いっぱいに浴び、のびのびと遊ぶなかで身近な自然に対して興味や関心を高めよう。

 本日、あじさい組の子どもたちが染め物を体験しました。
 玉ねぎの皮とよもぎの葉の2種類の染め物にチャレンジ!今回は絞り染めに挑んでおりますが、どう染まっていくのか楽しみです。
 さて、保育園での生活は実に盛りだくさんです。
 染め物だけではなく、なわとび、鬼ごっこ、ドッチボール・・・などの遊びはもちろん、トイレや着替えなど、一つひとつ生活習慣の確立に向けて、そっと子どもたちを支えながら育ちを促しております。
 何気ない生活の一場面にこそ、実は保育の醍醐味が潜んでいるのです。
 この写真をあえて載せます。

 

Hくんおそうじありがとう  あじさい(5歳児クラス)

Hくんおそうじありがとう  あじさい(5歳児クラス)

 たちばないまほいくえんの子どもたちは、お掃除が大好きです。
 自分たちの保育園をきれいにしたい気持ちがこの写真から伝わってきますね。
 子どもたちのこの姿のなかに学びがたくさんあるのです。

 それでは4月16日(木)の保育実践を紹介します。
 どうぞご覧ください。

もも年少(0歳児クラス)

もも年少(0歳児クラス)

もも年長(1歳児クラス)

もも年長(1歳児クラス)

れもん(2歳児クラス)

れもん(2歳児クラス)

みかん(3歳児クラス)

みかん(3歳児クラス)

ゆり(4歳児クラス)

ゆり(4歳児クラス)

あじさい(5歳児クラス)

あじさい(5歳児クラス)